雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

寒い中

f:id:uprazhnenie:20140118212223j:plain

 この日だけロシア(東方)正教会の世界で水が聖水に変わるxという1月の「神現祭」の日。前日深夜に氷を割ってできる特設プールに入浴する人が現れる。発想が日本の「水垢離」と何とよく似ているのだと思うけれど、たぶん東洋的な(ユーラシア的)なものはどこかで共有されているのだと、ロシアに住み始めてからよく感じる。
 若い女性もベテラン女性も、もちろん男性も入るのだけど、異口同音に「健康にいい」から入るのだという。中には「家で水風呂健康法を実践しているが、もっと試してみたくて」という人もいた。日本の消防にあたる非常事態省(МЧС)の人は「事故が起こりませんように」と念じていたけれど、広報担当は写真撮影に熱中していたりして、そこはロシア。