読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

ああサラエボの夜は更けて

f:id:uprazhnenie:20100905194055j:image:w360
 逆説的に聞こえるかもしれないが、サラエボは安全な街だったという。「内戦中も、むしろ内戦中こそ、一般犯罪は本当に少なかった」。民族間の憎悪がすべての欲望を超越した、といえばそれまでなのか。
 「ボスニアを内戦に駆り立てたのは民族排外主義をを利用しようとした一部の指導者のせい。一般市民にとっては降ってわいた悲劇でしかなかった」。しかし同じ人物が「コソボの問題はボスニアとは全く違う。コソボの問題こそ一般市民に起因する。コソボ独立という解決には反対だ」と語る。This is Valcan.