雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

街に雪

f:id:uprazhnenie:20090102122848j:image:w360
 街に初雪が降った。昨年は12月には雪がなかったのに、1月にどか雪、零下30度にまで下がり「百年に一度」(関係者)の厳冬だったそうだが、今年はそうでないことを祈りたい。
 車の排気ガス規制が若干向上し、以前ほどの大気汚染ではなくなったとの話を聞くが、降雪地なのにスタッドレスタイヤに履き替えるとか、そういう考えはほとんどなく、そこらじゅうでスリップ、衝突、大渋滞。正直言って「車を滑らせて遊んでいるのでは」との疑念もぬぐえない…。「雪ですから今日は早く帰ります」とか言っちゃうし(これは東京でもあるけどね)。まあ、くすんだ街も雪化粧で若干きれいです。テニスも終了し、本格的なスキーシーズン(別名冬ごもり。一般市民にはスキーは「高嶺の花」といえる値段)。