読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

少しずつ

旅行・地域

 この街の地理を把握するように務めているけれども、乗用車で移動するととにかく道を覚えない。かといって街は大きくて歩ける距離じゃない。交通マナーも悪くて、歩くのも危ないし。地下鉄の駅が近くにあればよいのけれども。
 なお誤解のないように言えば、これまでの3日間で衝撃的なまずいものもなかったし、イラン人に嫌な思いをしたことも実はあまりない(期待値が高くなかったことも影響しているかも)のです。まあいろいろありますが、それはプライベートの日記の方に。

 かの国の人、といってもホテルとタクシーとオフィスのスタッフくらいだが、確かに文字が読めず価格交渉が現地語でできないので、ちょっとずつ値段が高くなっているような気はするが、それも知れたもの。タクシーがメーターで行く国の方が世界では少数派だし。
 イスラム原理主義とかいうが、街を歩いている人々の表情や服装をみれば、普通すぎるくらいごく普通の国である。女性もホテル、オフィス、お店、街中で働いている。車の運転もする。
 宗教上の規制という点ではアラブの湾岸諸国の方がはるかにいろいろと厳しいんじゃないだろうかとも思う。中東という感じがあまりしない国なのだ。
 車があふれていることを除けば産油国という印象も薄い(車検がなく、車の関税が高く、ガソリンが安いので、いつまでも古い車が動いているのだそうだ)。ただし、建設中のビルが多くて、制裁下にもかかわらず、経済的には大いに潤っているように見える。テレビは効果音が派手なわりには内容は単調。日本のアニメもやってるよ。
 
 ちなみに今日は金曜日でイスラム国では休日。ちょっと疲れが出てきて寝坊させてもらったのだけれども、今日は早じまいしたいなぁ。