読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

細かいところで

旅行・地域

 インドには行ったことがないが、たぶんインドほどではないのだろう。
 しかし、細かいところでフラストレーションがないわけではない…。問題は字が読めず、数字が読めず(アラビア数字なのだが、「アラビアの数字」は日本のアラビア数字とは全然違う)。
 最大の問題は移動。運転手がいないので、電話でタクシーを呼ぶのだが(テヘランの地下鉄は日本人が多く住む高級住宅地域に達していない)、まずタクシーを英語で呼べず、つぎに車が来ても行き先を指示できず、最後に微妙にぼられる(テヘランの名誉のために言えば、額は数百円で、日本円で100円や200円高いとか、その程度)。本当は出張だからボラれてもいいのだが、領収書を出してくれとペルシャ語で言わなければならず、たとえばメモ帳に書いてくれたとして、その書いてくれたものが真正な領収書の条件を満たすのかも全く不明…。
 現在の住人は自炊主義者なので不自由していないらしいが、住んできちんと仕事するなら、移動の手段としての運転手(危なすぎて自分で運転はできない)と生活の手段としての料理人がいないと厳しいかも。ついでに足がないとオフィスから遠出できないので、あまり楽しくない。
 まあ言葉ができなければ、ロシアでも日本でも事情はおおざっぱに同じなんだけど(言葉ができない人には日本のノーチップ、定価主義はおおいに助かるはず)。