読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

クララが立った!

書評・映画・音楽

といっても某アニメじゃなくて、シューマンの奥さんはクララだったな、と思い出したのでつい。
のだめカンタービレ、も読んで見てるけど、最近はベートーベンやブラームスよりも、もう少し新しいというか、シューマンマーラー、リスト、バルトークなんかに個人的な趣味が流れてきているのですが。
なんか「泣き」の度合い、というか、感傷の深さが違うというか。
たまに死にたくなるときがあるような人ならば、きっと聞くと良いと思う。
アルゲリッチは毀誉褒貶が激しいが、僕は何というか、彼女の弾き方にこめられた感傷が好きなのだろう、と思う。

シューマン:子供の情景

シューマン:子供の情景