読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

Peripheral

 ペリフェラルといえば、ウォーラーステインだろ、っていうエセインテリ時代は遙か昔。で、ここで書くのは自分の育ったところ。
 せっかくブログを分割して、少し自由に書けるようにした記念に。まあ端的に言えば東京の下町某所だから、ちなみに「ひ」と「し」の区別ができない”江戸っ子”ってことになるんだろうけど、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8

この定義に従うと、自分は江戸っ子からはキレイに排除されている、という微妙な身分。家は同じところで5代続いて、疎遠だけど近くに本家もある(ちなみに風呂屋だ)けれど。
 ちなみに、江戸の境界線については以下の原稿が詳しい。
http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeup/CU20030818A/


http://www.soumu.metro.tokyo.jp/01soumu/archives/edo_hanni.htm


東 … 中川限り
西 … 神田上水限り
南 … 南品川町を含む目黒川辺
北 … 荒川・石神井川下流限り
と考えると、実家は江戸まで1・5キロ地点、ってとこか。
 今は地方在住だけど、今度は本当に江戸の”御府内”に住んでみようか、と思いだしている。ただ難しいのは、海老名香葉子さんの本を読めば分かるけど、最もらしいはずの本所深川あたりは関東大震災東京大空襲で壊滅的な被害を受けていて、実はあまり江戸らしくない。林家三平一家は今は根岸だっけ?
 今、最も古い下町が残るのは、千住や「京島(墨田区)」とも言われているし。。。千代田区、中央区が「本物の江戸」ってたって、情緒の面じゃピンとこないでしょ。永井荷風も戦後は市川市に住んでたわけで。なんでこんなことを書いたか。I'm happy for her.って科白、「めでてぇな」と江戸弁風にいうと、何かしっくり来そうな、ってそれだけなんだけど。
 ちなみに、宵越しの金を持たない、とは言わないけど、今どきの東京人の感性で、何か後世に残せる”粋”なものがなかったら寂しいね。
 そこのお金持ちの方、頼みますよ。