雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

5年前の給与明細発見!

 たまたま書類束を整理していたら、5年前の給与明細を発見。
 たまたま先月の明細もあったので、しげしげと比較して見る。
 若干ながら、というか、給料は上がっている(まあある程度はね…)。
 一方で、やっぱり税金と保険料が増えている。所得税、住民税、厚生年金はともかく、意外だったのは健康保険と雇用保険が大幅に値上がりしていること。
 特に雇用保険料の値上がり率の高さは、かなり驚きの水準。
 結局税金と保険料の値上がり分で、5年間の昇給分はほぼチャラに。年功が上がっても生活水準はほとんど結局変わらず、ってことか。。。
 これから定率減税は廃止され、まだまだ年金は上がっていくだろうしなあ。
 で、たぶん給料は下がりそうだし。まあ仕方ないことなのですが。
 この5年間の世情を鏡に映したような結果になりました。