読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

『サイト紹介』e-Judo(柔道ポータルサイト)

メディア

 格闘技の達人かつ友人の藤井一郎氏が、e-Judo(http://www.ejudo.info/)というサイトを立ち上げました。
 見ていただければ分かるように、さらに当人曰く「柔道情報の総合ポータルを目指す」意気込みで、それに恥じない出来栄えとなっております。
 実際、藤井氏は柔道2段、空手3段、元SAMBO日本チャンピオン(ちと不正確)、かつ英語と中国語に堪能という、現代世界で戦う人間としては望みうる限りのスペックを持っている人物(酒が弱いのが玉に瑕)でありまして、今後の成長が楽しみなサイトです。

 個人的には、インターネットで個人が戦うフィールドとすれば、やはり「趣味・特技」の領域が最も多くなるのではないか、と言う気がします。
 「好きこそものの上手なれ」、だし、googleのような検索型でなく、Yahoo!のような「作り込み」型の総合ポータルでは、そこまでカバーするのは難しい(そういうコンテンツを集めるには、優れた編集者が多数必要になるが、それはそのままコスト高を生む)と思われます。
 特に、日本は世界に冠たる「オタク」(よく言えば趣味)大国でありますし、趣味道の蓄積は、決して諸外国に引けを取らないはず。
 その場合の個人サイト(アマチュア)の問題は、やはり常時更新、というか情報の更新頻度になるのでしょうね。e-judoは、参加者の書き込みを積極的に募集する(小生は「はてな」方式、と仮に命名)ことで、この問題を解決していこうとしていますが、それがどういう結果をもたらすか、小生も注視させていただきたいと思います。