雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

ノートPC故障、肉体も…

 3日ほど前から相次いで調子が悪くなられたノートPCさまが、本日ついにお亡くなりになられた。立ち上がらないので、20万円コース、良くてもHDD交換か、リカバリCDもないしなと思い、しかしボーナスの出る時期でもないし…
と、ついに意を決して底面をはずしてバラして見たところ…HDDの接続ケーブルが中で外れていた…これも経年劣化の一種だろうが。。。差し直して組み立て直し一件落着。投下費用は労働のみ(目と指先が疲れた)。
 先週はバッテリがいかれるし(2万円コース)、4年もたつといろいろ不具合が相次ぐ。
 これで多額出費は回避したものの、この修理で半日つぶれたし、選挙後、咳が止まらなかったりと、どうも体調がすぐれず(老化?)、公私にわたり生産性上がらぬ状況が続いておりまして、関係各位にはご迷惑をおかけしました(ブログの方もほったらかしでした)
これから少しずつ復旧させていきます。
 このノートPC、ThinkPadのs30という、IBMにしては小型(B5サイズ)でバッテリも持つという、それでいて堅牢なIBMの良さもあるという、なかなか名機だと思うし、実際根強いファンもいるようなのですが、既に絶版。ややメモリが少ないけれどテキストベースの小生には十分な性能があるので、老骨!?をできるだけ持たせていく所存。