雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

ロシア

寒い中

この日だけロシア(東方)正教会の世界で水が聖水に変わるxという1月の「神現祭」の日。前日深夜に氷を割ってできる特設プールに入浴する人が現れる。発想が日本の「水垢離」と何とよく似ているのだと思うけれど、たぶん東洋的な(ユーラシア的)なものは…

ついに氷点下

現状マイナス8~10度くらい。実は風がなければそうひどくはないのえす。今どきのアウトドア用品やダウンジャケットはなかなかよくできたものなので、頭(帽子)と足元(靴下と靴)の防寒がきちんとしていればなんとかなる。 地元市民も、ズボン下ははいて…

近代技術か伝統か

耐寒訓練!?に行ったヤクーチア(サハ共和国)でお買い物。 11月ですでにマイナス30度。これからしかし40度から50度に達すると、また別の世界が(酷寒)広がるという。ちなみに「バナナで釘が打てます」のCMはマイナス40度。車は動くが、おそらく温度差なのか…

Ту-204(Tu-204)とロシア号(乗り物2題)

ロシアでもなかなか見ることができない新型ツポレフ。中身も普通だった。ただし、ウラジオストク航空(現タイガ航空)は再編に伴ってTu-204を売却予定だと報じられている。いまのロシアの国策企業で「お金がない!」というのは考えにくいので、整備性なのだ…

(ロシアの)極東ブログ開始。

1回目はウラジオストクの30センチ要塞砲を。 夏の終わりから、ロシアに住み始めました。 石油価格が高騰して10年、日本よりいい車走ってるし、大規模公共事業で日々その姿は変わっていっていますが、まだまだ田舎も。古き良き点も、うんざりするような点も。…