雑観練習帳

ニュースの現場で思うことつれづれ

メディア

「危ない」地域に行くということ

危ないことをしているつもりはないが、「危なくないですか」と聞かれることがある仕事をしている。シリアに行ったことはないけれど、中東に住んだことはある。ウクライナも行った。今住んでいるところも、日本人の感覚で言えば「安全」とは言い難いイメージ…

「市民の敵」はネオナチからイスラム主義に移るか

サーバー屋さんからパスワードが破られたという連絡があり、対応に追われた。海外からのアクセスを止めるのが効果的という指摘だけれど、海外にいるとそうすることも難しい。 パリの新聞社へのテロをめぐって、日本の言論も盛り上がっている。もちろんこれが…

朝日新聞の第三者委員会報告書への雑感

すでに年が明けているが、昨年の振り返りでこれは記しておいた方がよいと思い、大晦日付で記したい。年末に、従軍慰安婦報道を巡る「第三者委員会」報告書 朝日新聞社 3つの検証委員会 l 慰安婦報道検証 第三者委員会・報道と人権委員会・信頼回復と再生の…

記者がみる「科学報道」とiPS治療の虚報

東大病院の森口尚史特任研究員がiPS細胞を重い心臓病の患者に移植する治療に成功したと11日の読売新聞が1面と3面の2ページを使って特報、さらに11日の夕刊1面でもインタビューを掲載して報じたが、実際には(おそらくは)まったくの虚報、という結果にな…

震災から1カ月

【10日付ツイッターの書き込みのまとめ】 東日本大震災の発災から1ヶ月。あいかわらずツイッターのタイムラインが福島原発で埋め尽くされ、NHKのニュースもまだ福島原発一色だ。気分が平時に戻らないだけじゃなく、東京の論調をみると、東京にリスクが及ぶ可…

福島原発事故をめぐるコミュニケーション

【SNSへのコメントをまとめたものです。文体のずれはご容赦】 正直言って理系研究職の対世間コミュニケーション力が低いのは今に始まったことではありません(笑)。ノーベル賞研究者の”変人”ぶりが受賞の際にほほ笑ましく語られるように。そういうものだし…

福島原発についてのメモ(おまけ)

東京で放射能の危険をツイートして回る人は、避難したくても逃げられない事情がある原発の近くの福島・宮城の被災者の気持ちに少しでも思いを寄せてほしいと思う。これまでに書いたけれども、怖かったら逃げていい。でも水面下でパニック寸前の状況の中で、…

福島原発問題についてのメモ

東京では原発にからむ流言がひどいと聞かされた。 いまツイッターやチェーンメールで原発の危険性を回覧している方々。もし本当にご心配なら、危険情報をネットに書き込む間にも仕事を捨てて遠くへの避難をお勧めする。本当に危ないなら命が大事だ。仕事や学…

また永久機関報道

毎日新聞神奈川版「発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給」 構造説明の部分を引用: 開発した発電装置は、円形アルミ板の周縁に磁石のN極、S極を交互に配列した回転体が大きな特徴。その周囲にコの字形の銅線コイルを配置する。始動時には…

「新聞を読む組織」の必要性

といっても、新聞読者の団体というわけではない。 北海道新聞の高田昌幸さんによる「ニュースの現場で考えること」の「しかし、どうして?」を読んだ。高田さんは新聞協会賞を受賞した大ジャーナリストだ。しかし、現職特派員でもある高田さんがいう、「あら…

下品な自由

日本人にとって、イスラム圏で暮らす際の障害がある。まず三大タブーとして挙げられるのが、ポルノグラフィー、豚、酒。 そのタブーにも度合いがあって、上記の順番でムスリムは「許せない」と考えているようだ。他にも例えば、犬はダメだし、ビジネスの分野…

延焼原因

【麻生首相ぶらさがり詳報】「ホテルのバーは安全で安い」 記者日記:パソコン不信/埼玉 - 毎日jp(毎日新聞) コンパス:先月下旬、夏休みを取って韓国に出向いた/滋賀 - 毎日jp(毎日新聞) 最近、新聞業界が使っているのは、いまや「特殊な日本語」にな…

大野病院の優しい日本人

大野病院での出産事故をめぐる刑事裁判で産科医に無罪判決が出た。事件の内容は20日のニュースで大々的に報じられているのでここでは書かないことにする。 仕事がら、かつて大野病院を運営する(県の)事故報告書を読む機会があり、関連で取材もした。 大ま…

新聞社サイトを健全に運営するには(メモ)

単なる思い付きだけど、最近忘れっぽいのでメモ。 新聞社サイトを(営業的に)健全に運営する秘訣は「本記を載せない」ことと「網羅しない」ことなんじゃないかと思う。 新聞社の人は情報を整理するプロなので、どうしても情報を樹形に並べてしまう。国内外…

しんぶんし

西側から言論統制されているといわれる国だが、意外にも!?新聞の種類は多彩だ。保守強硬派から改革派に至るまで、主要なものだけで10紙近くあり、「競争」も激しいようだ。会社としては全紙チェックするので、経費として新聞代がバカにならなかったりする。 …

【ナニワ記者米国ジャーナリズムをゆく】(産経新聞)

産経新聞の「ナニワ記者米国ジャーナリズムをゆく」は、業界内にいる人間には(既知の部分も多いけれど)、結構面白く読める企画だ。「夜討ち朝駆けはしない」とか。夜討ち朝駆けがなければ、記者の仕事は労働条件面で「普通の仕事」にかなり近くなるんじゃ…

さらに常温核融合?

北海道新聞6月12日付け朝刊「簡易炉で「常温核融合」か 北大院・水野氏が確認 国際学会で発表へ」 北大大学院工学研究科の水野忠彦氏(エネルギー環境システム)は十一日、水素と炭素を簡易な反応容器(炉)で加熱する実験で、通常の化学反応では起こりえな…

WBSが永久機関ネタ?

という指摘がマイミクさんからあり。ひっかかったかどうかの真偽はこちらでは確認できないが、水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システム「ウォーターエネルギーシステム」。gigazineを見たが、記者は、ああいうパワーポイント系の資料と、公…

象徴的なの、か。(秋葉原事件)

まず、今回の事件で亡くなられた方に深いお悔やみを申し上げなければいけないと思います。 マイミクさんがブログ「人間までカンバン方式」というエントリを紹介していたので読んでみた。これを読んで「トヨタ(の関連会社)ひどいねぇー」と思うのかどうか、…

秋葉原通り魔事件(メモ)

今日は新聞の休刊日だったので、明日の夕刊まで仕事は続くのだと思うけれども、まずは大変な事件になってしまったと思う。CNNもスチル写真だったけどずっと放映していた。 携帯で写真を撮っている野次馬(傍観者)が多かったといって、批判する人もいるよ…

「NEWTON」と「東洋経済」

あんまり海外手当という面では手厚くない会社なのですが、日本の新聞や雑誌をいろいろと送ってくれるのはよいことだと思います。 ネットがここまで普及すれば、別に3日遅れで日本から送られてきた新聞を読まなくてもと思うけれど、「TIME」や「Newsweek」「E…

「ジョジョの奇妙な冒険」

「ジョジョの奇妙な冒険」が、OVA(いわゆるアニメ版)でのコーランの不適切な使用で出荷停止になった、という記事は目にしていたけれど、記事を書いた会社に電話をしたりといった騒ぎになっているようだ。ちなみに集英社などのオフィシャルな対応はファンサ…

毎日が北海道夕刊廃止

(アサヒ・コム)毎日新聞社が道内での夕刊発行を8月末でやめることについて、同社北海道支社は13日付の紙面で正式発表する。同紙の夕刊は、道内では札幌圏を中心に旭川、小樽、室蘭などで発行されている。9月からの新聞価格は、朝夕刊セットの3925円から、…

25歳の特派員

今日は休刊日なので、同業他社を表敬してきた。もちろん飛び込みではなく知り合いがたまたまいて、その紹介を受けてなわけだけれども、電話で話したときはけげんそうな感じだったが、実際顔を合わせてみると結構楽しく話もでき、その後友人も交えて夕食に出…

アームチェア・ジャーナリスト

公共交通機関が未整備ゆえに交通渋滞がひどく、主力交通機関の(乗り合いが主流)タクシーは言葉が分からないので難しい。しかもメーターなんて便利なものはついていないので値段は交渉次第、というわけで、かなり外出に苦労している。 出かけるのは地名を書…

モラルとモラール

入試で間違いやすい英単語の典型だけれど、NHK報道関係者のインサイダーの話を聞いて「モラールの低下がモラルの低下を引き起こした」と思ったりした。駄洒落というわけでもなくて、やはりこういう不祥事が起こるのは、マスコミ組織として、モラール(=士気…

架線にタコ

13日午後0時25分ごろ、JR中央線の日野—立川間で架線にタコがひっかかっているのが見つかり、同線は、東京—高尾間で上下線の運転を見合わせている。 架線に蛸が引っかかる、って、どんな状況なんだろう。保冷車がぶつかったりしたのかなと思いましたが、揚…

ANYはどこに行った?

「週刊ダイヤモンド」によると9月25日発表じゃなかったっけ。と思っていたらNHKが今日追っかけていました。だからたぶんやるんでしょう(NHKの報道によると来年1月までに立ち上げ)。もちろん小生のようなヒラにそんな情報が下りてくるはずもない。 でもあの…

出版社vs漫画喫茶みたいな(俺さんへのレス)

この前書いたエントリにとても興味深いレスがあったので、コメント欄ではなんだから、新たにエントリを立ててコメントすることにしました(RSSに反応させるため)。イ奄さん多謝。 イ奄 『そもそも新聞社のサイトってどのくらいのアクセス数があるのだろうか…

「新聞社サイト2.0」

先日ガ島通信さんとお茶の水のタイ料理屋「マプラー」(初見だけど美味かった)で話したことをまとめたもの(プラスちょっと私見と我流解釈)。 現況、新聞社のネット展開は完全に「間違っている」。先進的な会社であっても認識からして間違ってる。 まず、ニ…